MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

私の叶えたい夢



f:id:pacotan:20180804001731j:image

僕の夢について

今日は書いていこうと思います。

 

 

32才までに、古民家のカフェ&ゲストハウスをつくりたい。

 

19才の頃に、大学を中退して

家に半年間ほど、引きこもっていた自分が

ある施設に生き救われたから。

そこは小豆島の【げんきのたね夢楽

という施設です。

イメージとしては、テレビでよくみる、

DASH村ってありますよね?

それの民間バージョンのような施設です。

 

 

【自給自足の生活】

 

【げんきのたね夢楽】のある場所は

小豆島という香川県に属する小さな離島。

 その施設では、

主に食べ物を自給自足していて

畑でとれた野菜や田んぼでとれたお米。

海に潜って採った貝や魚などを自分達で

収穫して食べる生活を基本にしていました。

そこは本当に素晴らしい空間で

全国から色んな方が遊びにきていました。

僕が滞在している間にきた人だと、

教師、旅人、ミュージシャン、大学生、

医者、絵描き、うつ病、パン屋さん

など、色んな境遇の方が来られていました。

僕が過ごした1年は

参加者さんと共に農作業をしたり

ご飯を一緒に食べたり

自分の悩みをうちあけたり、

誰かの夢を夜通し聞いたり

本当に素晴らしい時間でした。

因みにその時まで自分は彼女は

1回も出来た事がない人生だったのですが

生まれてはじめて彼女が出来ました。

 

 

【ありのままに生きる】

げんきのたね夢楽

本当に素晴らしい経験を

沢山させて頂き、他人の目を気にせず

自分を素直に表現しても

良いんだとその時はじめて学びました。

それまでの自分は本当に人の目ばかり

気にして生きていました。

その小豆島での離島生活の経験から、

今の自分の人生の指針になってる、

【ありのままに生きる】という考えが

形成されたと感じます。

 

【第2の家族みたいな場所】

 

人生どう生きれば良いのか分かんなくなった方。

家に引きこもってる方。

恋人がいない方。

仕事に疲れきっている方。食事が乱れている方。

メンタルや体が疲れきって、

前に進めない方が、

自然に癒され食、

食事で体の内側から健康になり

人との出会いで何かしら人生を

前に進めるきっかけをつくれる

空間を提供したい‼

言わば、第2の家族みたいな場所。

社会の肩書きなどを全て取っ払って

子供に帰れるような場所にしたいです。

朝まで人生について暑く語ったり、

くだらない事でゲラゲラ笑ったり、

悩みを共有出来たり、

とにかくあったか~い空間にしていきたいです。

 

古民家のカフェ&ゲストハウスをこんな空間にしたい。

 

・岐阜の山の中の川が流れてる場所に古民家カフェをたてる。

 

・泊まりに来たい人がいたらトゥクトゥクで、風をきって

 施設までおくる。

 

・近くで畑を借りてエネルギーが半端ない

 無農薬野菜をつくる。

 

・併設されたカフェで、

 元気がモリモリ沸いてくる酵素ドリンクを

 提供したい。

 

・ツリーハウスをつくって、望遠鏡で夜空に浮かぶ綺麗な星を眺めたい。

 

・朝日を浴びながら、みんなでヨガをしたい。

 お金がない方はボランティアスタッフで住み込みで働ける仕組み。

 

・みんなで断食をしたい。

 

・泊まりに来た人が繋がり、一生涯の付き合いになれる空間。

 

・みんなで岐阜の川で、自然体験をしたい。

 

・自然をみながら、足つぼやマッサージをうけて体自体がメンテナンス出来る空間。

 

 夢は膨らみます。これが実現したら本当に死んでもいいやってくらい

達成したいことなんでなんとか早く32歳まで、古民家のカフェ&ゲストハウスを

実現します!!!!

 

 

 

【昨日のアクセス数 1PV】