MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

アドラー心理学

 


f:id:pacotan:20180803181929j:image

はいさーい。
最近、外国人にやたら声かけられるパコです。

 

最近、ある1冊の本に出会いました。

これを実践して継続すればすごい事が起きるんやないかと

感じました。その本のタイトルは【嫌われる勇気】。

 

【先輩が薦めてくれた1冊の本。】

職場の先輩が
「これあんたにおすすめ~」と
一冊の本を渡してくれた事がきっかけになってます。


今まで過去の出来事に捕らわれ、
自分の性格は
絶対に絶対に絶対に変えられないと
思い込んでいた自分は、先輩から渡された本を読んで衝撃を受けました。
今まで読んできた自己啓発書とは違った解説で性格は変えられると書いてあったのです。まさに、ハンマーで頭をパッコーーンって殴られたような感覚でした。

 

【嫌われる勇気】

その本のタイトルは【嫌われる勇気】

 この本はアドラー心理学について書かれた本で現在171万部売れている大ベストセラー作品です。人間関係の悩みをシンプルに解決し、“嫌われる勇気”を持ちながら自分らしく生きるための方法が書いてあります。

 

 

アドラー心理学で自分が変えたいと願う事3つ。】

①彼女をつくる。
②プロブロガーになる。
③現在の仕事で出世する。


①彼女ほぢい。


自分は彼女いない歴4年です。
27才にもなるとやはり寂しくもなりますよね。好きなタイプは、
にゃんこスターのあんごら村長。
猫顔が好きです。

 

②プロブロガー。

やっぱり誰かに見てもらえると
ブログを書くモチベあがりますよね。
自分の憧れる人は、プロブロガーのあんちゃさん。凄い読者数です。
とりあえず、一ヶ月後に
1つの記事に1000アクセスくらい
出るようにしたいです。

 

③何故出世したいのか。


自分は現在、サラリーマンをしています。職種としては、整体師です。

社内で売上1位をずっと叩き出していますが、性格に難があるみたいで、
社長からの信用と職場からの信頼があまりなく、院長という立ち位置に登ることが出来ていません。恐らく自分の身勝手な振るまいが影響してると思われます。
アドラー心理学で性格的な所を改善して、自分も周りの人もハッピーになれる環境にしていきたいから。

 

【仲間つくり】

アドラー心理学の内容を自分も
ブログでアウトプットすると、
内容が深まり整理されていくとふんでます。


更に見てくださった方が、
アドラー心理学なんか凄くね?
こんなに自分変えられるんやと刺激を受け
一緒に頑張る仲間が出来たら嬉しいです。


これからアドラー心理学などで
どのように自分が変わっていくかをリアルに綴っていこうと思います。

 

 

最後にアドラーの言葉を借りて
今日の記事をしめさせていただきます。

 

人は「自分を変える」ことができる。起こったことをどう解釈するかは「ライススタイル」(性格、思考パターン、人生観)で決まる。人は「ライフスタイル」を自ら選んでいる。いま選んでいるライフスタイルで不幸ならば、もう一度選びなおせばいいだけ。

    出典 

    嫌われる勇気をもつと、対人関係が楽になる!わく☆すたブログ