MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

これは親からの遺伝だからしゃーないとか言うな


f:id:pacotan:20180806101948j:image

こんにちはー。ぱこ☆らんじぇろです。

 

今朝、めちゃくちゃ反省したことがあったので

自分のへの戒めということで綴っていきます。

今日の内容はアドラーの推奨する「劣等コンプレックス」について。

 

劣等コンプレックス

「○○だから△△出来ない」という考えは、
「劣等コンプレックス」といい
劣等感を言い訳に使ってしまっている、
誤った考え方です。
これはあなた自身が勝手に
決めたことであり
正しい考えではないと言います。

 

(例)

・親の遺伝だからこれは変えられない。

・不細工だから彼女が出来ない。

・不器用だからこれは出来ない。

※これ今までのパコです。

 

その本質には
「本人がやりたくない原因」が潜んでおり
それを言い訳にしてしまっているそうなのです。

「本当に出来ないからやれないのではなく、やりたくないから○○というものを
その言い訳に使っているに過ぎない」これは典型的な言い逃れであり、
人生への逃げの考え方なのです。これをアドラーは「人生の嘘」と言っています。 

 

調子こいた自分

これを読んだパコは、

はいはい、劣等コンプレックスね。
知ってる知ってる!!!!
もう自分、その内容知ってる!
こんな考え方してる人
(かわいそーぷぷっ)
と内心思ったわけですが、、
なんか心の中がゾワゾワしたので
冷静になり自分の行動を
振り替えってみました。


昨日の夜からなんだか
ブログを書くことに気持ちがのらない自分。

理由は明白。昨日のアクセス数が0件だったから。

 

「あー昨日のブログアクセス数、0件やん!!!!なんなん。」


あんちゃさんとか
イケダハヤトさんみたいな道のり
長すぎやん!


↑↑けっこう憧れてる方々。

 

やっぱプロブロガーになるのって無理ゲーやん。
選ばれし才能がある人のみ出来る世界やん‼

 

ちょっと落ち込んでいました!


落ち込みながらも
通勤中今日もアドラー心理学
ネットで読んでいると、、、

 

「○○だから△△出来ない」

という考えは、
「劣等コンプレックス」といい
劣等感を言い訳に使ってしまっている

あー今の自分やーーん。

そう。「本当に出来ないからやれないのではなく、ブログやりたくないから、
才能というものをその言い訳に使っているに過ぎなった」

のです。

あちゃー。アドラーを読んで、
完璧に分かった気でいた自分を
呪いたくなりました笑


まだまだ、ぱこはアドラー心理学について
修行が必要なみたいです
アドラーさん、分かった気でいて
申し訳ありませんでした!!!!!!


まとめ

①「○○だから△△出来ない」

という考えがよぎったら、

その本質には
「本人がやりたくない原因」が
潜んでおり
それを言い訳にしてしまっている!!!!
ことを認識しよう。

 

アドラー心理学を読んで内容を理解するのと自分の生活で実践できてるかは別。
理解したからといってぱこみたいに慢心しない。

 

 

【月間アクセス数 36件】

【昨日アクセス数 4件】