MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

脳は朝起きてから2時間の間に最もクリエイティブな力を発揮する。早起きは3億の得


f:id:pacotan:20180808101810j:image

こんにちは。パコです。

 

早起きは三文の徳。
朝を制するもの1日を制す。

 

 

この言葉よく聞きますよね?

パコも朝早く起きる事を実践していて、

1日の過ごし方が凄くかわったので

今日は皆さんに早起きについてご紹介します。

 

 

早起きである有名人

アップル創業者の

スティーブジョブズ氏は

6時に起きて子供が起きるまでの時間を大切にしていたという逸話があります。

 

スティーブジョブズの他にも早起きを習慣にしていた人は、その他にも

 

織田信長

豊臣秀吉

広末涼子

哀川翔

DAIGO 

タモリ

石川遼

オバマ

 

などなど。

そうそうたるメンバー

 

朝起きてからの2時間がポイント

脳科学の研究によると、脳は朝起きてから2時間の間に最もクリエイティブな力を発揮することが分かっています。

その中でもとくに重要な30分は朝食を摂った後

(十分な睡眠は必須)

 

 

 

早起きで自分の人生を自分でクリエイトできる。

私はサラリーマンなのですが会社員をしていると、残業など自分の都合でコントロール出来ない部分はどうしてもある。

 

ただ朝起きて自分の時間を捻出する事は自分の努力次第でいくらでも捻出可能だ。 

早起きをすることで1日をはたまた、

自分の人生を自分で創造していけるようになる。

もしこのブログをよんでいる人で時間に常に終われてるかたは今日から実践してください。

 

スポーツの鉄則と早起き

 

スポーツで勝つために大事な事の1つが

相手よりも先に点をとってゲームの流れを掴む事だと自分は思います。

先考逃げ切りってやつ。多分どのスポーツでも大切な戦術の1つだと感じます。

相手より先に点が取れれば

その後の戦術の幅と選択肢が広がりますかね。

個人的には朝の活動もそれと似ているのかなと感じています。

1日のスタートである朝に、自分が大切だと思っている事に時間を使えれば

その後の1日を自由に余裕を持って使える。

 

まとめ

早起きが苦手な人は、大抵、1日の時間の使い方が下手くそ。アドラー曰く、人は、3日あれば思考を変えられるので、本気で人生変えたい人は、死ぬ気で早起きしよう。最後にココイチの創業者、宗次徳二が語っていた言葉で占めたいと思います。

 

早起きは3億の得!!超早起きは30億の得!!

 

 

 

昨日の記事に1人ブックマークを

してくださった方がいました。

昨日の記事はたった6人の人しか

見てくれてないけど

その中の誰か一人がこのブログを

呼んで何かしら気持ちの変化を起こせたというのは本当に嬉しくて感動すら覚える。

 

誰かわからないけど本当にありがとう。

これからもしっかり誰かの感情に

届くようなブログを朝早く起きて書いて

みんなに届けたいです。

 

 

【今日のアクセス数6】