MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

いつも顔が死んでるスタッフが朝の朝礼を本気でやったらどうなるか?


f:id:pacotan:20180814003812j:image

こんにちは。いつも仕事の朝礼で顔が死んでいるパコです。

 

いつも顔が死んでるスタッフが朝の朝礼を本気でやったらどうなるか?

 

めっちゃ気になりますよね?

日本中の仕事の朝礼で顔死んでる人達を代表してパコが取り組んでみました。

今日はその実験結果を書いていきます。

 

 

 

目次

 

 

朝礼の挨拶の顔が死んでいた。

自分の中で、朝礼なんかで大きな声とか出したり

しなくても、お客様の前でしっかり切り替えてコミュニケーションとれば

文句無いでしょ??みたいな少しひねくれている所がありました。

(めっちゃ生意気)

僕の朝礼時の挨拶の声は大きいのですが

顔は死んでいるという特徴があります。

 

今日はふと朝の朝礼がなにげにその日のその人の仕事の取り組みを左右するのでは?

と感じ、実際に周りのスタッフを見渡してみました。

すると本当に朝の朝礼で感じが良いスタッフと感じが悪いスタッフでは

営業中の接客時の態度に違いががありました。

いつも朝礼中フラフラしているIさんは営業中も何かフラフラしているし、

Tさんは朝礼の声出しを仏頂面でしているのですが、やはり営業中も声になんだか覇気がありませんでした。

 

挨拶にまつわる名言集

人を気持ちよくさせる方法って沢山あるけど挨拶ってその中のひとつだよな。            BY ビートたけし

勉強もスポーツも大切だが何より大切なのは挨拶。BY 橋下徹

知恵も挨拶も笑顔もお金はかからないね BY 斎藤ひとり

 朝礼の挨拶はスタッフの自己満であってはならない。

朝の始まりで、どんな心境であろうとも気持ちを切り替えて大きな声で

ハキハキと喋り、更には笑顔でいることを実践すると自ずと患者様のまえという大切なタイミングでも上手く切り替えが出来るようになると感じました。

朝礼の声出しは何の為にやるのか分析するとスタッフ側の自己満ではなく

患者様にしっかり適切な接客ができるためにやるのだと感じました。

このブログの文章を読んだ方で朝の朝礼をパコみたいに全く気持ちを切り替えず

行っている方がいたら実践している人いたら是非、改善してみてください!!特に接客業のお仕事している方は大切かもしれませんね。

 

 

まとめ

因みに昨日から朝礼を死んだ顔から満面の笑みにかえてみた結果、

見事、昨日と今日でトークにきれが復活しました。

ただひとつ気になったことはスタッフから、いつもと違う顔つきだったので

気持ち悪がられたところです。笑

 

あわせて読みたい記事

関連:早起きは3億の徳。

 

[アクセス5]

 


成功哲学ランキング


自己啓発ランキング