MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

貧乏人は成功する!!?麻生久美子が女優として成功した理由。

こんにちは、ぱこです。

人気女優として映画やドラマにひっぱりだこの女優、麻生久美子

最近だと大ヒット映画、未来のミライの声優として星野源さんと出演されています。

自分も観にいきましたが凄く心がほっとする良い映画でしたので是非興味のある方は見に行ってみてください。

 

そんな【未来のミライ】の声優として出演されている麻生久美子ですが幼少期に極貧生活を送っていたのは皆さんご存知でしょうか?

 

麻生久美子が女優として成功した理由には彼女の見た目の綺麗さだけではなく、彼女の内面にある心の強さが大きく関係しています

 

「めっちゃ貧乏で先がみえない」

「私には人に言えない辛い過去がある」

「いつか絶対に成功したい」

という方にはオススメな記事になりますのでぜひご覧下さい。

 

目次

 


f:id:pacotan:20180826213709j:image

出典:eiga.com

 

 

【極貧エピソード1】食べるものに困りザリガニを食べる。

両親が離婚していて母親はずっと働きっぱなでしたが家計は苦しかったみたいです。馳走は近所でとってきたザリガニ。

ザリガニを鍋に入れて食べると海老みたいな味が美味しく友達にザリガニ釣りに行こうと誘われた時はめちゃくちゃ喜んでいたと麻生久美子は語っています。

※ザリガニには寄生虫がたくさんいますので絶対に食べてはいけません。

 

【極貧エピソード2】食べるものに困り雑草を食べていた。

ザリガニだけではありません。お腹が空きすぎて飢えを凌ぐ為に近所に生えている雑草、主にススキとか椎の実に塩を振って食べていたりしてその味に感動していたみたいです。

 

【極貧エピソード3】毎日同じ服で登校

服装は毎日、体操服で学校に通っていた為、周りの子からは馬鹿にされいじめもうけていました。石を投げられたり、車が通っている車道で背中を押されたり。ちなみに額には、今でも石を投げつけられた傷が残っていると言います。

 

 

【女優デビュー】

 高校の将来選択では、そんな家庭の事情も考慮し、風俗など夜の仕事をするのも選択肢の一つに入れていたみたいです。

家計を助けるためなら夜の職業も厭わないという姿勢でしたがとあるコンテストでグランプリに輝き女優としてデビューすることになります。

 デビュー当時は色々、周りの大人に騙され濡れ場のシーンを撮らされたりしましたが全てやり抜きます。恐らくそんな契約にもないシーンなどあったりしたら普通の人だったら辞退したりしますがそのようななきつい仕事も昔の幼少期の過酷な環境が彼女を強くしたのかもしれません。

 

 【まとめ】

 色々子供の頃のエピソードはパンチがあるものばかりですが

そんな辛い彼女の過去の経験が彼女の魅力になっていますよね。

なんだかんだ生きてきてみんな辛いことや恥ずかしい経験はあると思います。

しかし強い意志と覚悟で乗り越えたら、そんなつらいエピソードも話のネタになってその人の魅力の一つに変わっていくでしょう。

自分も過去にしんどい経験や恥ずかしい経験がありますので麻生久美子のように笑って話せる日が来るのを夢見て頑張ります。

 

 ▼あわせて読みたい記事。

関連記事:高学歴芸人カズレーサーの名言。これを読めばあなたも自分の個性を大切にしたくなる。

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング