MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

元巨人軍の走塁のスペシャリスト鈴木尚広のルーティン力

f:id:pacotan:20180828091310j:image
こんにちはー‼パコだよ‼

今日は、元プロ野球選手で読売ジャイアンツに所属し史上最高の盗塁成功率.829をマークした走塁の天才、鈴木尚広について皆さんは

知っていますか?

 

彼が盗塁のスペシャリストになれた要因は試合前の準備を完璧にこなし続けていたから(ルーティン)と言われています。

 

本記事では鈴木選手が成功する事が出来たそんな要因について書いていこうと思います。

 

 

目次

 

試合前の準備を完璧にこなす→ルーティン

 

鈴木尚広はチームの試合前練習時間の2時間前に一人グラウンドにきて練習していたそうです。鈴木選手は、ルーティンに凄いこだわりがあり、試合開始前の練習や、自分の出番が来る前の準備もけして手を抜かず取り組んでいたのは有名な話です。

 

 そもそもルーティンとは?

決まった手順/お決まりの所作/日課

と書かれています。スポーツ界だけでなくビジネスの現場でも

ルーティンの大切さについて書かれています。

 

ルーティンを意識していたスポーツ選手

イチロー(野球選手)
本田圭介(サッカー選手)

ウサイン・ボルト(陸上)

ナダル(テニス)

 

などなどが有名です。

こうやってみるとルーティンを意識している有名アスリートが多くルーティンが非常に大事なのがわかります。

 

ルーティンは何故大切なのか?

なんとなくルーティンの大切さについては皆さんもご存知かもしれないが

改めて今日はルーティンは何故大切なのかを考えて行こうと思います。

 

◆ルーティンの効果◆

1. ルーティンを決めることで順番を決めるムダを無くす。

2.集中力を高める事が出来る。

3.最低限の結果を出し続ける事が可能となる。

などが挙げられます。

 

 

まとめ

こうやって分析していくとルーティンの大切さについて身にしみて感じます。

この記事を書くにあたって、自分のルーティンは何だろうと考えましたがブログを書く事以外出てきませんでした。

でももっとブログを書くパフォーマンスをあげるのであれば何時からはじめるとかそういったルールをきめちゃうのもありかなと思いました。

鈴木選手は特別にガタイの良さに恵まれていたり、無茶苦茶は早い球を投げられたというわけではありません。

鈴木選手が現役時代にお世話になった原監督は言っています。

「(野球の)センスはなかったけどセンスに勝る努力をした」と。本人はそう言われたとき本当に嬉しかったと語っています。

あなたのルーティンはなんでしょうか?

あなたが今夢に向かって頑張っていることはなんでしょうか?

ぜひ今回を期に考えていただけたらと思います。

 

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング