MAKOTOブログ

会社員をしているMASATOです。興味持っている事や仕事の事について書いて行きます。

睡眠改善アプリを試した結果、意外に○○だと判明。


f:id:pacotan:20180830073627j:image

こんにちは!パコです。

何とか来月のアクセス数を1日平均100pvくらいまで持ってきたいと考えています。

 

▼何故、アクセス数100を目標にしているかの記事:1ヶ月ブログを続けた成績表 (アフィリエイトの収入を夢見て)

 

どうしたらアクセス数を100近くまで持っていけるか考えた結果、良質な記事を書き上げる時間をまずは確保する必要性を感じました。

その為の改革として睡眠時間を極力減らすのが大切だと感じ、睡眠アプリを使用して実際に自分の睡眠の質を計測してみました。

 

▼本記事では睡眠計測アプリ&熟睡度について実際に使用した感想などを書いていきます。

 

「睡眠時間を減らして好きな事にもっと時間  使いたい。」

「睡眠時間が足らなくていつも眠い。」

「睡眠時間を減らす努力したけど挫折してしまった過去がある」

という方にはオススメな記事になりますので是非お読みください。

 

目次

 

睡眠アプリとは

しゃべくり7で、渡辺直美が紹介したアプリがスリープマイスターという睡眠アプリ。

彼女が「今年は睡眠アプリが流行る」と発言したことで更に注目度があがっています。。

僕もスリープマイスターというアプリを使用したいと思いましたがこのアプリはアイフォン限定アプリとなっているので

自分はアンドロイド所有者が使える睡眠アプリRuntastic 睡眠アプリ Sleep Better

を使用しました。

 

睡眠計測は枕元にスマホを置くだけ。 


f:id:pacotan:20180830073707j:image

睡眠計測アプリは非常に便利なアプリで枕元にスマホを置いておくだけで、振動などをたよりに使用者の熟睡度を計測してくれます。

このアプリは無料でアンドロイドユーザーがインストール出来るので非常にオススメ。(もっとグレードをあげて調べたい時は有料版に変更も可)

 

アプリ使用したの結果

こんな数値が出ました。


f:id:pacotan:20180830073249j:image


f:id:pacotan:20180830073315j:image

 

覚醒・・11分

浅い・・21分

深い・・・3時間

合計3時間32分中、睡眠の質は94%。

「自分意外に睡眠の質めっちゃ高い!!」

自分は1回も起きなかったですし、意識が落ちる時間も数分だったので自分としても悪くない結果かなあという感じです。

ただ正直、今まで7.8時間睡眠を取っていた自分が短眠に憧れ合計3時間32分しか寝ないと流石にもう少し寝たいなという気持ちが90%くらい心を埋めてます。

人間の理想的な睡眠時間は6・7時間と言われていますのでがいかに熟睡度が高くても、3時間32分しか寝ないと眠いのは当然ですかね。

 

何か顔面偏差値55くらいの女子から夏祭りの帰り道に告白される夢を見ました。

どこか潜在意識として恋人を欲しがっているのでしょうか?

 

 

自分の昨日の生活の振り返り


f:id:pacotan:20180830073729j:image

一応、参考までに昨日の自分の生活を振り返ろうと思います。

・就寝したのが1時13分。

・起床が4時45分。

・夜食は3時間前

・タバコは直前まで吸う。

・お風呂・シャワーは浴びていません。

(朝派だからきちんと毎日入ってます)

・ストレスは基本なし。

・カフェインもとってません。

 

今回、計測は初めてなのであまり実験的な事をやらず普通に受けました。この結果を元にどんどん睡眠の質に関する調査をしていきますので、何かこんな事試して欲しいみたいな事ありましたらコメントください。

 

 

実験したい事3選

f:id:pacotan:20180830073932j:image

①人間の一番回復力が高まるゴールデンタイムは20時から2時というのが一般的。

この時間帯に睡眠をとった時の実際の熟睡度の計測。

 

全裸で寝た時の熟睡度のチェック。

(もし熟睡度が99.999%)とかだったら毎日裸で寝ます。ひかないでね。

実際に食事を夜にガッツリとったら数値としても極端に下がる結果は出るのか。

一般的に言われてる常識を実際に計測してみる。

タバコを1日禁煙したら睡眠の質は変わるのか

 

まとめ

f:id:pacotan:20180830073951j:image

睡眠アプリを初めて使用してみて案外自分の睡眠の質はまあいいほうだと気付きがありました。ただ、熟睡度はあったかもしれませんが現時点では非常に眠さを感じていますので何とか、睡眠だけでなく、日頃の食生活とかもっと見直して最高の状態でブログを書けるようになると嬉しいと感じました。


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング