かゆい所に足が届くブログ

29才の副業ブロガーのヒロノリです。アフィリエイトに関する事や自己啓発系について書いていきます。

アクセス数を10倍20倍に増やすタイトルのつけ方。ブログ初心者がこれだけは抑えるべき3つのコツ


f:id:pacotan:20180904094743j:image

こんにちは。副業ブロガーのパコです。

 

今日の本記事では、読みやすいタイトルの付け方について記事になります。

「中々アクセス数が伸びないなあ。」

「タイトルのつけ方ってどうすればよいの?」

「ブログの基礎を知りたい。」

 

という方にはおすすめの記事になります。

 

目次

 

はじめに

自分もブログを書き始めた当初はまったく、タイトルの大切さについて分かっていませんでした。しかし、記事をあげ続けていると、気づき始めます。 

 

「あれ、めっちゃ頑張って記事を書いてるのに全然読んでくれる方がいないじゃん」

 

そう。 ブログ記事のタイトル次第で、アクセス数は10倍も20倍も変える事が出来ます。ブログのタイトルの決め方の方法は沢山ありますがまずは基礎がしっかりしていないと意味がありません。自分が書いてきた中でこれはめっちゃ大事だ!!と感じたことを今日はご紹介していきます。

 

ブログ初心者がこれだけは抑えるべきタイトルのつけ方3つ

 

【初級編】

①ターゲット層を決める。

②ブログタイトルは28~30字以内。

③検索した人は質問の答えを求めている。

 

 

 

 ①ターゲット層を決める。

 

ブログにアクセスをしてもらう為には大きく分けると

・検索経由

SNSを活用
の2種類の方法があります。

 

SNSは直ぐに他のユーザーの投稿に埋もれてしまう為、一時的で
検索経由は、毎日検索をする人からアクセスされるので、より多くのアクセスを継続して集められます。

 

そして、より多くのアクセス数を継続して出す為にはキーワードを選定し、自分のブログが検索結果に表示させる必要があります。

だから、キーワード選定をする必要がある!という訳なんですね。

 

あなたも検索をしたことがあるなら分かると思いますが、基本的に検索するときって、自分が調べたい事に関係するキーワードを入力しますよね。

 

だから、検索されるキーワードを使ってコンテンツを作る訳です。

逆に、キーワードを意識せずに「ブログの書き方1」「ブログの書き方2」みたいな記事を量産していても、何もあなたの文章に興味を持ってくれる方はあらわれません。

 

キーワードを選定するために必要なツールは複数ありますが、無料で使えるツールでのキーワード選定方法を2つ紹介しますのでまだキーワード入力でブログを書いたことがない方はぜひ登録してみてください。

 

使うツールはこの2つです!

Google AdWords キーワードプランナー
・gooodkeyword

 

キーワードを選定しブログを書くということは魚釣りに似ています。全く魚のいない川に釣り糸を垂らすより魚がいっぱいいる場所で魚釣りをするほうが魚を散り揚げられる可能性が高くなります。

 

読者を魚に例えるのは失礼極まりないですがブログも釣りと一緒で自分の記事を見てもらうためには少しでも読者が「おっ!!」と思って閲覧してくださるタイトルにしたほうがあなたの記事を読んでくれます。

 

よくネット用語で「あの記事は釣りだ!!」って言葉を目にしたことはありますよね?

中身が伴わなければ読者から反感をかうだけなのでそのようなことは絶対に止めましょう。

 

ただ特定のキーワードで検索上位になることは嬉しいのですが、そもそもあなたのターゲットとなる人が検索していないキーワードでは、あまり意味がないですよね。

 

 検索している人が少なくても、あなたのターゲットにドンピシャのキーワードで検索上位になっていれば、そのブログが検索上位に表示されている意味合いは大きくなります。

 

検索している人はそれほぼ多くはなくても、競合が少なくてターゲットにドンピシャになるタイトルにするのも非常に大切になります。

 

あなたのターゲット層はどの層なのか?1回振り返って考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

②ブログタイトルは28から30字以内

 

ブログのタイトルはGoogleなどの検索結果として表示された際に

おおよそ26文字以降は「…」と省略されてしまいます。

 

せっかく考えたタイトルも検索結果として表示されなければ、もったいないですよね?かと言って短すぎるのも、何について書いてあるブログか伝わらないので要注意です。

Googleの検索結果の話になりましたが、そもそも人間にとって長い記事タイトルというのは読む気が失せるものです。。人間は基本楽なことを無意識に求める生き物ですから。

 

あなたの書いた記事にはおそらく既に多くの方がブログで投稿している事が多いです。同じような記事がいっぱい羅列する中、長いタイトルのブログをあなたは読む気になりますでしょうか?答えはNOですよね?

 

なので閲覧者にとって読みやすく、瞬時に内容が理解できる文言にしましょう。 

 

③検索した人は質問の答えを求めている。

 

今僕はブログのタイトルの決め方に冠する記事を書いていますが、内容が恋愛の話だったらあなたはどう思いますか?

お前の恋愛感なんてどうでもいいわ!!とプリプリしてしまうでしょう。

(もしかしたら1%くらいの方は興味を持ってくれるかもしれませんが)

 

これは極端な例ではありますが意外にタイトルと文章が一致していない方というのは多いのが事実です。せっかく自分の記事にアクセスしに来た方がいらっしゃるのに勿体無いですよね。

 

1回ブログを一通り書き終えたらブログを読み返し、タイトルに書いた内容と本文がしっかり一致するのかを確認しましょう。

 

 まとめ

f:id:pacotan:20180904094815j:image

ブログの世界って中々、厳しいものでどんなけ熱量をこめて書いた記事も読者が価値があるとおもってくれなければ何も価値はありませんし、そもそも閲覧してくださる方がいないと話になりません。

 

いかに多くの方に喜んでもらえるものを提供できるかが非常に大切になってきますので 

あなたの熱心に書いた記事が一人でも多くの方の胸に届くようタイトルをまずはしっかり考えて決めましょう。

 

おさらいしますが

ブログのタイトル決めで大切なのは

 

①ターゲット層を決める。

②ブログタイトルは28から30字以内。

③検索した人は質問の答えを求めている。

 

意外とシンプルでしょ?

あとはひたすらブログを書いて書いて書きまくって

これが当たり前に出来るよう頑張りましょう!僕も頑張ります!

 

 

▼合わせて読みたい記事

ブログが書けない理由を本業のせいにしてませんか?

 

 

 

ブログが書けない理由を本業のせいにしてませんか?


f:id:pacotan:20180903083950j:image

こんにちは。パコです。

 

▼本記事は副業ブロガー強みメソット 

「本業が忙しくて副業なんてできないよー」

「ブログ書けない理由は本業のせいだ。。」

「本業ブロガーには勝てないわー」

という方にはオススメの記事になります。

 

目次

 

 

副業でブログを続けて感じた事。

 

副業でブログをやっているとついつい本業のほうで1日がいっぱいになりブログの更新がめんどくさくなったりする方は多いのではないでしょうか。私は現在、ブログを書き始めて1ヶ月以上たち、書いた記事は30件まで到達しました。

 このブログ業界、100記事がおおよその目安になっていて、100記事あたりからアクセス数が少しずつ上がってきたり文章スキルなどがついてくると言われています。

 

現在ブログを30記事あげる所までいった自分が感じた副業ブロガーには本業ブロガーにはないメリットが3つありましたのでご紹介していきたいと思います。

 

①1ヶ月ブログ続けたら本業成績上がる。

 

ブログを書き始めて30記事目ですが論理的な思考力が以前よりついてきました。

 

自分はどちらかというと感覚タイプが強いタイプの強い人間なので自分の事に関してはある程度感覚でこなしてこれましたが後輩に色々教える事に苦手意識がありました。

 会社員の評価は下のスタッフへの教育なども大切な要素になってきますよね。

 

今までの自分はどこか後輩からの指導にあたる時に抽象的な言葉でのアドバイスがありましたが最近は以前より増して論理的に分かりやすく後輩指導にあたることが出来るようになりました。

 

 

ブログって仕事をする上で大切な要素である目標設定、継続力、分析力という能力をめちゃくちゃ引きあ上げてくれるツールだと感じています。

 

このどれか1つでも抜けたらブログって結果を出すことが難しくなりますよね?

 

本業のほうでは自分は分析力が低く、論理的に自分の仕事での結果を分析できていなかったので同じようなミスが多かったり伸び悩んでいました。それがブログをはじめたら仕事での伸び悩みがガッツリ解消されて成績がかなり安定しました。もし同じような副業ブロガーさんで少し弱気になっている人がいたら是非本業のスキルアップの為にも頑張りましょう。

 

②出社が副業ブロガーの1日の流れを作る


本業が24時間あるうちの大枠を作ってくれ生活のリズムが生まれているのでそこからブログを書く時間を上手く捻出すればブログを書くことがめんどくさくなくなります。

だって考えてみてください。

 

本業ブロガーは24時間好きなように時間を使えるという良い面があるかもしれませんが

それだけ意思が強くなければブログをサボってしまいますし、自由すぎる故の精神的な負担が大きいだろうなと感じています。

 

昔、学生時代に帰宅部の人が必ずしも勉強が出来るとは限らなかった記憶ありません?

何げにスポーツ部の人がクラスでも成績が良い事ってありましたよね。

 部活がその人の生活のリズムをしっかり作ったから成績が良かったと思うんです。

 

③収入がある程度安定する。

 

収入がある程度安定するのも強みです。

ブログは生活を賄っていくだけの収入をつくるのにおよそ1年かかると言われる業界になります。

 

学生などは別ですが、大抵のかたは、ブログをはじめる前に何かしら本業がある事でしょう。よく趣味や好きな事を仕事にするとそれが嫌いになるという事を聞いた事ありませんか?

 

自分も以前は絵を書く仕事をしていましたが本業になると「絵を書きたい」から「絵を書かなければならない」と義務に変わってしまい絵を書く事に辛さを感じてしまい、好きな事を仕事にして生活する事の大変さを味わいました。

 

まとめ

f:id:pacotan:20180903084032j:imageこのブログ業界、いつまで収入を得られるか未知数である事は確かです。ただ、それはどんな業界にいようと同じなのではないでしょうか?だって大手企業が大量にリストラさせる時代ですから。ブログには凄い夢がある一方、収入を得られる状態が続くのにも時間がかかる業界ではありますので、ある程度収入が安定するまでは、本業がある事を生かし、ブログをコツコツ書いていきましょう。

副業ブロガーの強み3つ。

①ブログを書く事で本業のスキルが上がる。

②決まった時間の出社が1日の流れをつくってくれる。

③収入がある程度安定する。社会的信用が高い。

▼関連記事

ブログ成功者に共通する考え方。与える思考力とは?


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング

ブログ成功者に共通する絶対法則。与える思考力とは?


f:id:pacotan:20180904003810j:image

こんにちは。パコです。

 

▼本日はブロガーに必要な【与えると与えられる法則】というものについて書いていきます。

 

「そんな法則初めて聞いたよ」

「自分は与えられてばかりだ」

「なんか周りと上手くやっていけない」

という方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

 

目次

 

与える人は与えられる法則とは?

人間という生き物は、何かを与えられると、その与えてくれた人に対し、与え返したくなる生き物と言われています。

 

別名【返報性の法則】とも言われています。

 

身近な例で例えるとスーパーなどで試食品販売のおばちゃんがいて、おばちゃんから直接食品を手渡されたにとします。

 

そしたら味が美味しくなくたって「商品を買わなければいけないのでは」という気持ちが働き、商品を買い物かごに入れてしまう心理が働きます。

 

実際にあなたも、「買わないとこの人に申し訳ないよな…。」と思ったことはありませんか?

 

過去の自分は社内の売上1位の反面、周りからの信頼度は皆無。

自分は副業ブロガーとして今こうやってブログを書いていますが日中は本業の仕事に勤しんでいます。

 

僕は以前まで本業の仕事に関しては自分の数字にしか全く興味がありませんでした。

 

自分の価値は数字だと考えていたので同じお店の仲間より1円でも多く利益をだせるよう死に物狂いで働いていました。

 

結果、一昨年と昨年では同じグループ会社のスタッフの中で売上1位を継続して叩きだしていました。

 

しかし売上1位になった事とは裏腹に仲間からの信頼度という点では数字面で貢献する一方で全く高くありませんでした。

 

僕は自分の数字を上げる為に周りの後輩の指導やお店の売上には直結しないような業務には非協力的な自分がいました。

 

僕の会社ではそういった自分の行動が社長の耳に止まり、昇進するチャンスなどありましたが僕より後輩のスタッフがどんどん昇進する事となり自分の出世の道はたたれてしまいました。

 

今はそんな事もあってか周りに目を向ける意識が備わるようになりました。

 

周りの貢献を一番に考えるようになったの営業成績は1位ではなくなりましたが上位に位置し続けて周りからの評価や信頼残高を集める事が出来ました。

 

ブログの世界でも、その法則は健在する。

自分の自己満日記は誰からも必要とされません。芸能人やよほどのイケメンか美人さんは例外ですが。

 

もしあなたがブロガーとして多くのアクセス数を得るにはそれだけ世間の困っているであろう事の解決策など有益な情報を発信する必要があります。

 

アクセス数はその人を必要としている方の数でもあるので、アクセス数が伸び悩む方は自分の書いている記事が誰かの明日への希望になっているかをしっかり考えよう。

 

ブロガーの神様 

プロブロガーの中でも神様と言われる方がいます。

 

その方は自分の利益の追求だけでなく若手ブロガーの育成に取り組まれていてツイッターなどで自分の学んできたノウハウを惜しみなく周りの人に分け与えています。

 

そんな事もあって彼が価値ある情報を発信した時、多くのシェアがあり結果的に回りまわってその方の恩恵に繋がっています。

 

 

まとめ


f:id:pacotan:20180904003827j:image

あなたの周りの成功者を見渡してみてください。恐らくあなたの周りの成功者は例外なく与えられる人より与える人が圧倒的に多いはずです。

 

もし与えられる人で成功している人がいたとしてもその成功は長くは続かないでしょう。

今日からあなたの行動の視点を内から外へ。自分から周りの外へ向けることであなたの未来はかわってくでのではないでしょうか?

 

「今のあなたは与える事が多い人生でしょうか?」

「与えられる事が多い人生でしょうか?」

 

▼関連記事 

忙しい副業ブロガーが隙間時間にできるブログの文章を面白くする習慣  


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング

 

 

忙しい副業ブロガーが隙間時間にできるブログの文章を面白くする習慣


f:id:pacotan:20180902175125j:image

こんにちは。副業ブロガーのパコです。

 

▼本記事では、隙間時間にできるブログの文章を面白くする習慣について書きました。

「本業が忙しくて中々ブログ書けない!」

 「中々、ブログの文章が上手くならない!」

「隙間時間はゲームアプリばかりしているよ!」

という方にはオススメの記事になります。

 

 目次

 

隙間時間にどれだけ熱量を持って取り組めるか。

自分は本業があります。本業がありながらも、ブログのアフィリエイトでガッツリお金を稼ぐに分が悪いと感じています。副業ブロガーはどのようにして限られた時間で早く結果をだせるのでしょうか?

 

そこで出てきた1つの答えが隙間時間の利用という点。

 

僕は、世界でも有数のスキマ時間を活用している人間だと思っています。あえて最先端の状況に自分を追い込むことで、これから何が起きるのかがわかる。

   ホリエモン

 

成功してる人は必ずといっていいほど、隙間時間の使い方が上手いです。自分は本業で整体師の仕事をしていて今まで5000人近い患者様を見てきました。やはり仕事で成功を納めてる方は時間の使い方が上手いと身をもって体感していましたので自分も隙間時間の使用方法を考えてみました。


では、副業ブロガーは隙間時間に何をすれば良いのでしょうか?

 

取り組む課題は一人一人違う。

その人その人にあった今やるべき課題は違うはずです。

だから究極自分にあったものをやればいいだけの話です。

あなたにあった課題はなんでしょうか?

 

ある有名なブロガーさんは、スマホの待ち受けに、「ネタを考えろ!」という文字を入れて毎日、ネタ探しのアンテナを張り続けたそうです。

 

 

僕の課題は文章を際立たせる表現力。

今現在の自分が課題と思っていて隙間時間を使い習慣にしている事は。比喩表現を使う技術です。

何か日常を過ごしていて、比喩表現が使えるワードを頭の中で探すということ。最近、有名なブロガーさんの記事を読んでて表現が上手いなぁと思う人には必ずといっていいほど、比喩表現が絶妙に上手く、文章に個性をみられた為練習するようになりました。

 

比喩表現を比喩してみた(笑)

ブログの文章に比喩表現をちょびっと添える事はカレーライスの横に福神漬を添えるのに似ています。考えてみてください。ただのカレーと福神漬けが添えてあるカレーを比較した場合では後者のほうが断然よくそそられませんか?

カレー本来の良さを際立たせる福神漬けの効果と同じものが比喩表現にはあり文章の味をひと味もふた味も変えてくれるのです。


 

絶妙な比喩表現のメリット

 

①コピペしたような記事の乱立でオリジナル性が欠けているのでそのようなブログとは一線をかす事が出来ます。

 

②難しい話を身近な物で表現することで話を理解しやすくしたり、あえて直接的に表現しないことで想像力を刺激する効果があります。

 

比喩表現で注意する事。

 

ただし、やり過ぎるとかえって文章が理解しにくくなりますので、文中で使う比喩表現の量は数個に絞る必要があります。

 

まとめ

f:id:pacotan:20180902175203j:image

以前、サッカーの本田選手が学生時代の頃は早く休みになれとばかり考えて過ごしていたみたいです。休みの日はみんな休むので、その分、周りとの差をつけやすいという考えがあったからだそうです。

 

ブログはあくまで誰かを蹴落としたりするものではないですが、自分が早く理想の状態に近付く為にもしっかり隙間時間や休みの日など利用して研鑽したいですね。

副業ブロガーは本業をデメリットに感じるのではなくそれを上手く武器に変えられる習慣と思考が成功するために必要なのかもしれません。

 

▼関連記事

ブログでアフィリエイト収入を狙った僕がツイッターを開始し地獄をみた件

 

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング

 

 

ブログでアフィリエイト収入を狙った僕がツイッターを開始し地獄をみた件

f:id:pacotan:20180902132305j:image

こんにちは。

最近、Twitterをはじめたパコです。

 

▼本記事ではブログ収入を狙いSNSをはじめて気づいた事について書いていきます。

 

アフィリエイトの為ツイッターを開設しよかな?」

Twitterってブログと何が違うの?」

Twitterの良さって何?」

 という方にはオススメの記事になります。

 

目次

 

ツイッターを始めました。

 

ブログでアフィリエイト収入をゲットするんだと鼻息を荒くして始めたブログ。

色々調べるうちにSNSとの連動がめっちゃ大事だという事を知り、自分もツイッターデビューを果たしました。

 

ツイッターを始めた感想

ツイッターには有益な情報が沢山転がっています。

本当にどんなけでも成長していける環境がSNSにはありますので机に座り本を読んで勉強すのが苦手な方にはおすすめです。

 

 情報や考えを早く入手出来る。

 

Twitterのページを開ければスクロールしなくても画面上に沢山の人の情報を一度にキャッチする事が出来ます。

 

よって情報が沢山ある中でそれを上手く自分に必要な部分を選択して頑張れる人には最高に良い環境かなという感じです。

 

 

情報の取捨選択が苦手な人は?

しかしどれが正しい情報なのか今の自分が取り組むべき事ではないかなどが初心者には分からないと感じます。

もし自分は不器用だなと思ったり、取捨選択の能力が乏しく感じる方はツイッターで参考にする人を絞りましょう。

それをしないと改善する箇所が多すぎて心がやられます。一番正しいのは、そのやり方がその人にあったやり方なのかというところ。

 

正直、僕は取捨選択能力が低く、どの人の意見も取り入れようと貪欲にリサーチした結果、改善する箇所が多すぎる事が判明し気持ちが相当沈み、ブログを書くモチベが下がりました。 

 

悩んでモチベ下がるくらいならひたすらブログの記事書くのをおすすめします。

 

ブロガーにとって一番大切なのはブログをひたすら書くという事他ならないです。

 

例えば部活とかでもコーチがいたとして一人ならまだしもコーチの人数が5人がいて色んな意見を言ってきたら頭が混乱しませんか?

 

多くのアドバイスをいろんな方から聞き入れ試した結果、自分の型が崩れて結果が出なくなったり、森に入ってしまう方あなたの周りにいませんでした?

 

 

ブログ仲間を沢山増やせられる。

ブログ界の神様、イケダハヤトさんが作り上げた文化なのかツイッター上でお目見えするプロブロガーの皆さんは本当にいい人が多いです。

ツッターでフォローしたらフォローし返してくれたりイイネをしてくれたりします。

 

周りの仲間がいると、頑張れる人にはオススメですが人の結果を気にし過ぎてしまったり、人と自分を比較をしてしまう方には逆に重荷となります。

 

勘違い力が損なわれる。

 

人間はある種の勘違い力って凄く大事だと思うんです。

 

「俺っていけてるよな?」

「俺って文章スキル高いよなあ。」

「俺は天才だよなあ」

 

などなどそういった一種の勘違いがメキメキと腕を伸ばすきっかけになる人って多いんじゃないでしょうか?

 

Twitterで沢山の人の記事を見ると本当の天才達かいる事に気づくのでその自信が一気に砕け散ります。

 

 

ブログとツイッターの良さ

ツイッター

スマホの画面をスクロールすればいろんな人の価値観や体験談、リアルな情報を多角的に入手出来る。

 

・ブログ

その人の世界観にどっぷり浸かりたい、勉強したい人向け。

 

まとめ

f:id:pacotan:20180902132427j:image

自分はツイッターはちょくちょく呟きを更新したり、この人の言ってることが一番しっくりきて頑張れるって人の記事だけ参考にして読む事を徹底するようにしています。

 

まだまだブログは40件くらいしか記事をあげられていないので収益を気にするのではなく、ブログの記事を200件あげられるように頑張ります。

 

200件くらいブログを書けばライティングスキルとブログの大まかな知識、ブログを書く習慣などがついてくると思うのでそれから収益の事について勉強したいと思います。

 

だって少年野球をやっている人が大リーガーになるのを野球はじめて2ヶ月で考えないですよね?まだまだ自分はバットを振る(ブログを書く)事が足りてないのでそのあたりをもっと頑張ります。

 

▼関連記事

忙しい副業ブロガーが隙間時間にできるブログの文章を面白くする習慣

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング

 

 

ブログを書く事が続かない方・稼げない方にお知らせ。


f:id:pacotan:20180902014937j:image

 

こんにちは。パコです。

▼今日は成功する時間の法則について書いていきたいと思います。

「得意分野で成功したい‼」
「とにかくお金持ちになりたい‼」
「ブログで稼ぎたい‼」

という方にはおすすめの記事になります。

 

目次

 

ヒカキン先生の言葉

「消えるクリエイターは時間をかけて凝ったものを配信する。消えずに活躍する人は質が低くても毎日続ける」

 

ブログを書く気持ちがのらない。

 

ブログをこうやって書いてると日によっては本当に気分がのらない時があってそんな日に記事を書き上げるのには中々、体力を使います。

 

しかも自分の場合はけっこう添削を繰り返して記事を公開していました。その場合、気持ちがのらないときは、「はあーこれから数時間かけてブログ書くのか。今日は本業も忙しかったし明日にしたいなあ」という気持ちになり本当にしんどい作業になります。

 

しかし上記のヒカキンさんの記事を見て(あーブログを完璧に書く事にこだわらくても良いんだ)と気づき少し気持ちが楽になりました。

ブログを書くことに肩肘張りすぎた記事って読者にも伝わると思うんですよね?

僕だったら嫌ですもん。死にそうな顔をしてブログを書いてるブログより、毎日ブログを書く事を楽しみながら更新している方の記事は自然と伝わり断然、後者の記事に魅力を感じまちゃいます。これからは記事をあげる時は完璧を求めないで取りくんでいきたいと思います。

 

モチベーションが上がらなかった理由を分析

ただ、PDCA を繰り返さないと意味がないとも感じています。何故、ブログを書くモチベが今日はあがらなかったのかそれをしっかり分析して少しでも楽しくブログを書き続ける状態を模索していきたいと思います。

 

今日の場合は僕と同時期に始めた方が僕よりも前を進んでいる状態を知り少し落ち込んだからです。

とにかく始めのうちは周りを気にすることなく数を書き続けるのが大切みたいなので、当分は100記事目指して頑張りたいと思います。

 

 

とにかく何事も1万時間取り組めば一流になれるという法則

マルコム・グラットウェル氏が提唱し
著書 【天才!成功する人の法則】という本で語っているのですが、スポーツマンや科学者、音楽家などの成功している法則を見つけたら1万時間の法則が導かれたそうです。

 

1万時間は何年で達成可能か?

 

1万時間ってパッと聞くとそれは多いのか、少ないのか全然イメージがつかないですよね?

平日4時間ずつ 約9年7か月
平日8時間ずつ 約4年9か月
毎日4時間ずつ 約6年10か月
毎日8時間ずつ 約3年5か月
毎日12時間ずつ 約2年3か月
週末8時間ずつ 約12年
週末2時間ずつ 約48年


やはり野球のようにバットを振らないと球が飛んでくスキルは身に付かないですよね。
ブログも一緒でとにかくブログ記事をアップし続かないとスキルも収入も見込めないですよね。

 

まとめ

f:id:pacotan:20180902015154j:image

これからは下記の事に注意して取り組んで行こうと思います。

・これからは質が低くても毎日更新し続ける気持ちを持つ。

・数が大事だから収入を考える前にまず200記事を更新する事に全力で目指す。

・モチベが上がらなかったら何故モチベがあがらないかを分析する。

 

 ▼関連記事

 ブログでアフィリエイト収入。月収100万いったらあなたは何がしたいですか?

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング

 

 

 

 

ストレッチを習慣化させる事で睡眠の質をあげ日中のパフォーマンス力UP!!


f:id:pacotan:20180901075325j:image

こんにちは、パコです。

以前まで睡眠時間が7時間くらいあったのですが4時間くらいでも慣れてきました。

 

▼今日は短眠を成功させるために必要なストレッチについて書いていきたいと思います。

 

睡眠前のストレッチって良いことはわかってるけど、めんどくさくないです?そんな思いがある方には必見の記事になります。

 

目次

 

 

寝る前のストレッチのメリット

f:id:pacotan:20180901075350j:image

 

・副交感神経が整うと内臓の調子があがる。

・歪みが整う+血流がよくなる

・心身リラックス効果

 

 

これだけは最低限守る事。

f:id:pacotan:20180901075408j:image

大切な事は以下の3つになります。

①キープ時間。

②逆に強く伸ばすと逆効果。

③呼吸を止めない。

 

これを守ってやらないとストレッチの効果が半減してしまい、その時の気持ち良さはありますが朝スッキリ起きられるようにならないでしょう。

 

 

①キープ時間

f:id:pacotan:20180901082226j:image

キープ時間には諸説あるものの基本的に15秒以上やるようにしよう。

あまり短すぎるストレッチは筋肉が芯まで緩んでくれません、単純な話です。

 

②強く伸ばさない。

f:id:pacotan:20180901082244j:image

逆に強く伸ばす事をすると体にどんな変化が起きるのかというと力が入ってしまうので

筋肉は絶対に伸びてくれません。

 

整体やマッサージでも同じ事が言えますが強くやれば良いというわけではありません、強くやって得られるのは自分頑張ったという無駄な達成感なだけです。

 

また②の強く伸ばすと③の呼吸を止めるは、連動していて強く伸ばすと無意識に呼吸は止まってしまいます。身体が硬い人はつい無理をしすぎなので気を付けよう。

 

③呼吸を止めない。

f:id:pacotan:20180901082314j:image

呼吸を止めてしまうとまたこれもまた身体に力が入ってまいます。試しにストレッチはしなくても良いので1回呼吸を止めてみてください。

 

無意識に身体に力入りませんか?結構多くの方がストレッチを頑張ろうとし過ぎて息をとめてしまっているので本来の効果を発揮できてない状態で終わってしまっているから本当に勿体ないですよね。

 

 

ストレッチの最大限の効果だす方法(ストレッチ+α)

 

①入浴&ストレッチ

f:id:pacotan:20180901082836j:image

一番有名な方法ですよね。お風呂に入る事で筋肉が伸びやすくなっていますのでこのタイミングでお風呂に入ると身体が柔らかくなりやすくなります身体が硬い人には特にこの方法はオススメです。

 

②ストレッチ+アロマ

f:id:pacotan:20180901082851j:image

大まかにストレッチの目的って筋肉緩める事と副交感神経を優位にする事なので

その副交感神経と呼ばれるリラックスする状態を最大限発揮できる状態をつくれという事です。

 

よってアロマはリラックス作用をもたらす最高のアイテムと言われているのでこのストレッチとセットにする事であらゆる面からリラックス効果をもたらします。

 

③ストレッチ+BGM

f:id:pacotan:20180901082549j:image

ヒーリング系の音楽などを聞きながらやるとより聴覚からもリラックス効果をもたらせるので副交感神経の働きはよりいっそう強くなります。

 

これをやるのに特にオススメなタイプはストレッチなんで大嫌いだーーー!!という方。

 

ストレッチをするとストレスが募るはずなのでそんな状態でやっても副交感神経は優位になりません。

 

そんな気持ちにならないような音楽を続けて日々取り組んでいれば勝手に習慣がついていき、そんな気持ちがおこらなくなります。

 

目的別ストレッチ

f:id:pacotan:20180901080328j:image

目的に応じてやる。肩こりの人 呼吸の質が浅い人 むくみやすい人色々なタイプの人がいると思います。恐らくより睡眠の質を高めたり、朝のスッキリ感を出すためには至極単純な話で疲れた場所を緩めればOKです。

 

自分が特に疲れがたまっていると感じるところはそれだけ寝ている時に回復させたい場所だと思うのですが少しでも寝る前に状態を良くすることで起きる前までのHP回復が全然違うはずです。

 

 

まとめ

f:id:pacotan:20180901075425j:image

どうだったでしょうか?

こうやって改めてストレッチについて読んでいくと少し習慣化したくなってきませんか?

究極のところ睡眠は量より質が大事なので回復力さえ高められたら3、4時間でも大丈夫だと思ってます。

 

たった数分のストレッチで4時間くらいの睡眠が6・7時間に匹敵する段階まで持っていけたらすごく人生充実すると思うんです。もしたった3分のストレッチで2時間の睡眠時間を削れたらなんと

1ヶ月で約60時間 (2日半分)

3ヶ月で約180時間(7日半分)

半年で約360時間 (15日分)

と好きな事に使える時間が増えます。

 

めっちゃ嬉しくないですか?

僕の場合、15日あったら毎日2記事をあげているので半年で

30記事ぐらいあげられちゃいますね。

よかったらあなたも今日からの生活に取り入れてみてください。

 

 ▼関連記事①

【実験企画】消化に悪い物を食べたら睡眠の質は落ちるのか睡眠アプリで検証

▼関連記事②

「1日の生産性をあげよう。」短眠を成功させる食事のコツ。

 

 


自己啓発ランキング


成功哲学ランキング